おなら 臭い 対策

便秘女子必見!今すぐ始めるおならの臭い対策TOP3

自分のおならの臭いが気になってしょうがないあなた。
私もそうでした。
「安心して下さい。おならの臭いは変えられます!」

 

題して、「便秘女子必見!今すぐ始めるおならの臭い対策TOP3」です!

 

★1位★  腸内環境を整える

 

腸内環境を整えることが、実は、臭いおならのにおいを改善するのに最適なんです。
整えるって言ってもピンとこないかもしれませんので、もう少し詳しく説明しますね。

 

おならが臭う原因は、腸内に生息している悪玉菌の量が関係しています。
悪玉菌は、たんぱく質や脂肪を分解する過程で、硫化水素やアンモニアという、
有害物質を発生させるのですが、これが臭いの元になるんです。
悪玉菌が多すぎると、臭くなるのは当たり前です。
これら、臭いの原因になっている悪玉菌を減らすためには、善玉菌を増やす必要があります。

 

善玉菌は、「有機酸」という物質を発生します。
有機酸には、腸内を酸性に保つため、酸性の環境が苦手な悪玉菌の増殖を抑える働きがあるんです。  
つまり善玉菌を増やして行けば、おならの臭いはどんどんしなくなるというわけです。

 

善玉菌を増やす方法は、いろいろありますが、一般的にはヨーグルトなどの乳酸菌を多く含むものを取るといいと言われています。
腸内の善玉菌の量を悪玉菌より多い状態に保つことを腸内環境を整えると言います。これを意識するようになって、私は長年悩みの種だった、「臭いおなら」から卒業できました。あなたも、ぜひ、試して見て下さい。当然の1位です!

 

 

★2位★  食事に気をつける

 

臭いのきつい食べ物を控える。
例えばですが、ニラや玉ねぎ、ニンニクなどのきつい食べ物を食べた次の日のおならが臭いと感じた経験はありませんでしょうか?
それらの食材は、悪玉菌を多く含みます。
前述のように、おならを臭くする原因を作り出しているのです。
また、たんぱく質や脂肪の食べ物ばかりを食べても、悪玉菌が多く発生し、この場合は、分解された際に、アンモニアやインドールなどの刺激臭を発生させるのです。
これらのことから、普段の習慣として、臭いのきつい食べ物を控えることや、悪玉菌を増やすたんぱく質や脂肪を少なめに摂取することが大事です。

 

★3位★  便秘を改善する

 

便秘というと、便が溜まったままだから、おならも臭くなるよねと想像はつくかもしれません。
実際、そのとおりで、便が腸の中に居座り続けることにより、便がどんどん腐敗していきます。
腐敗することで、悪玉菌も増殖していき、臭いガスを発生させるのです。
何事も、悪玉菌が悪さをしているみたいですよね・・・

 

まとめ

今回、おならの臭い対策を3つあげさせていただきましたが、共通していることがありますね。
それは、悪玉菌を減らして善玉菌を増やすこと。
腸内で悪玉菌が増えることにより、有害物質が発生し、おならを臭くしているのです。
臭いおならとは、おさらばするためにも、腸内環境を整えることが大事になります。