アトピー 腸内環境

まるで魔法!腸内環境を整えるとアトピーが改善する?

 

腸内環境を改善すると、美容に良いという情報はよく耳にしますよね。
では、アトピーを改善することについては聞いたことはありますか?

 

アトピーって、本当に辛いですよね。
手がとにかく痒くなったりして、掻きむしったりしました。
親にはやめなさいって言われるけど、どうしても止められない・・・

 

実際、アトピーの痒さって、当事者にしかわからないところが一番の問題なのかも。

 

それが、腸内環境を改善するだけで、治るんですって!?
初めて耳にした時は、驚きましたよ!!

 

腸とアトピーの関係性については、一時期、テレビでも取り上げられました。
言葉足らずで申し訳ありませんが、私が調べた内容を掲載させていただきますね。

 

アトピーと便秘は関係が深い

 

 

アトピー性皮膚炎の患者さんは、便秘に悩んでいる方が多いみたいです。

 

それもそのはず!!
アトピー性皮膚炎の症状が悪化している状態は、自律神経のバランスが乱れて、交感神経が高まっています。

 

その交感神経が高まることにより、腸の動きも悪くなり、便秘になってしまうんです。
悪循環のサイクルが出来上がっちゃうんですね・・・(泣)

 

だからこそ、腸内環境を改善することで、自律神経のバランスを保ち、アトピー性皮膚炎の症状を抑えることが大事なんです。

 

 

腸内環境を改善することで、アトピーの症状は本当に改善するのか?

実践者のコメントを3名ほど記載させていただきますね。

 

 

 

腸内環境を整えることで、痛々しい肌だったのがすっかりきれいになり良かったです。
こんなにあっさり、苦しみから解放されるとは思っていませんでした。


A.Nさん 27歳

 

 

腸内からきれいにということで実践してみました。
確かに腸内環境改善はアトピー肌と乾燥肌に良いのかもと思いました。


S.Yさん 30歳

 

 

アトピーを治すために、いろいろなことを行いましたが、その中でも腸内環境改善が最も効果があったと思います。
簡単に言うと、善玉菌を増やして、腸内環境を整えるということです。


S.Kさん 25歳

 

やっぱり、腸内環境が良くなると、アトピーは良くなるようです。

 

まとめ

・腸内環境を整えると、アトピーは改善する。
・自律神経のバランスが崩れて、交感神経が高くなってしまうと便秘になりやすくなる。

 

アトピー性皮膚炎の症状が悪化していると、自律神経のバランスが崩れて交感神経が高まっている状態です。
だからこそ、腸内環境を整えて、自律神経のバランスを保ち、アトピー性皮膚炎の症状を抑えることが大事ですね。