食べて痩せる 産後ダイエット

食べて痩せる産後ダイエットなら、パパも安心

塩麹を作ろうと思って麹の封を開けたら黒いものが混ざっていてびっくりしました。
よく見ると動いています。ゲゲッ虫が沸いている!ショックです。
まさか、麹に虫が沸くとは・・・まあ、よく考えるてみると麹は米ですから、そりゃ虫も沸くんですけどね。
自分は以前小麦粉に虫が沸いてしまって、泣く泣く捨てたことがありました。
でも、虫ってどこから沸いてくるんだろう?ネットで調べて見る事にしました。
なんと稲の収穫前にすでに卵を産み付けられていたり、収穫後の乾燥の時や、精米する過程の中、さらには精米後の保管中などなど、至るところで虫(卵)が付く可能性があるんだそうです。
その卵が孵化するかどうかは温度とか湿度とかによるようで、保存状態がよければ虫は沸かないようです。
とはいえ、普段食べている米にすでに卵がついているって考えるとちょっと気持ち悪いですね。
この虫はコクゾウムシといって食べても害はないそうです。害がないと言われても食べたくはないものです(苦笑)
農家の方は虫が沸いてしまっても、虫がいないところを選んで食べるんだそうです。
確かに勿体ないですよね。さすがに、自分は量も少ないので処分しました。
我が家では寝室の奥のほうにダンボールに食品をストックしています。
雪国で生活してますから、冬になると、買い物に自転車を使えなくなるため、生鮮食品以外のものは秋に買いだめするんです。
麹も昨年末に買ったもので、消費期限は切れてはいなかったのですが。
ここ数日暑くなっていたので孵化してしまったんでしょうか。
食べ物を粗末にするのは嫌ですから虫が沸かないように気をつけるしかないですね。

ただ、我が家の冷蔵庫はあまり大きくないので冷蔵保存は難しいのです。
秋、冬の涼しい間は多分部屋も20度以下なので大丈夫だとは思うんですが、虫の沸いた映像が脳裏に残っていて、ちょっとトラウマになりそうです。
気温が下がってくるまではあまり食品の買いだめを控えておいたほうがよさそうです。

更新履歴
  • (2016/09/26)tttを更新しました